2019年春の全国交通安全運動出発式

0

    菊池市文化会館で「2019年春の全国交通安全運動出発式」がありました。

    式では江頭実市長や菊池警察署の大内田朗二署長などがあいさつ。交通安全優良団体や優良運転者に表彰状が渡されました。

    また、菊池女子高校の生徒によるバトントワリングやきくち女子舞の披露のほか、菊之池保育園の園児25人による交通安全宣言などがあり花を添えました。

    出発申告の後、参加者に見送られながら白バイを先頭にパトカーや青色回転灯装備車などが次々とパトロールへ出発しました。

     

    「2019年春の全国交通安全運動」

    市民一人ひとりに交通安全思想の普及・浸透を図り、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けるとともに、市民自身による道路交通環境の改善に向けた取組みを推進することにより、交通事故防止の徹底を図ることを目的に全国一斉に実施します。
    【期間】
    令和元年5月11日(土)から5月20日(日)までの10日間
    【運動の重点】
    1.子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止
    2.自転車の安全利用の推進
    3.全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
    4.飲酒運転の根絶
    【県下一斉アピールの日】
    令和元年5月20日(月曜日)を「交通事故死ゼロを目指す日」として、交通死亡事故の抑止を県下一斉にアピールし、交通事故の防止を図ります。


    「菊池アートフェスティバルVol.3」が開催されました。

    0

      菊池市生涯学習センター(キクロス)で「菊池アートフェスティバルVol.3」が開催されました(〜明日5/5まで)。

      図書館、公民館を会場に県内外のアーティストによる絵画や彫刻などいろいろな作品が展示。

      陶芸や竹筆、新聞紙を使った動物づくりなどのワークショップやミニライブ、似顔絵コーナーなどもあり、多くの家族連れが楽しみました。

      また、駐車場ではマルシェも開催され、来場者たちは晴天に恵まれた連休を満喫していました。

       

      May the Force be with you.


      平昌オリンピック菊池選手姉妹 来菊

      0

        今冬行われた平昌オリンピックのスピードスケート女子チームパシュート金メダリストの菊池彩花さんと、同じくスピードスケート女子ショートトラック日本代表の菊池悠希選手姉妹が菊池南中学校を訪れました。

        菊池市では、前回のソチに引き続き、平昌オリンピック開催時も菊池市役所でパブリックビューイングを行い、たくさんの市民で菊池姉妹を応援。今回はそのお礼にと父・毅彦さんと共に訪れました。

        姉妹は、生徒たちの「スケートをはじめたきっかけは?」「緊張のほぐしかたは?」などの質問にひとつひとつ丁寧に答えました。

        金メダルに触れた生徒たちは「綺麗でした」「重かったです」と興奮気味に話していました。


        パブリックビューングで菊池姉妹を応援

        0

          菊池市生涯学習センターで平昌冬季オリンピックのパブリックビューイングがありました。

          菊池彩花選手、悠希選手、純礼選手3姉妹が平昌冬季オリンピック・スピードスケートの日本代表として出場。

          市民が「がんばれ!がんばれ!きくち!!」と声援を送り、盛り上がりました。

          菊池姉妹は、長野県南相木村の出身で、菊池一族の末裔とされおり、平成27年には菊池市に表敬訪問されています。

           


          菊池神社でしめ縄の飾りつけ

          0

            菊池神社でしめ縄の飾りつけがありました。

             平成6年から毎年行われており、24年目。奉納されたもち米藁など100束を菊池神社の奉賛会、崇敬会、神睦会の会員のべ約130人が2日間に渡り大小合わせて42本のしめ縄を作成。お祓いの後、境内の拝殿や楼門に飾り付けられました。

            一番大きな大しめ縄は長さ約7m、胴回り約2m、重さ約200kgにもなるとのこと。

             奉賛会の前川豊成会長は「良い出来栄え。来年が穏やかな年になるようにと気合を入れてつくりました」と話しました。


            まちかど資料館「日本遺産 菊池川流域の米作り〜人と大地に刻まれた二千年の記憶〜」始まる

            0

              まちかど資料館(わいふ一番館奥)で「日本遺産 菊池川流域の米作り〜人と大地に刻まれた二千年の記憶〜」が始まりました。(〜2018年3月31日(金)まで)

              今年4月に菊池市、山鹿市、玉名市、和水町をながれる菊池川流域の米作りの文化が、文化庁に「日本遺産」として認定されたのを記念しての企画展。

              館内は「米作りのあけぼの」「土地利用の変遷」「米作りが育んだ文化」の3部から構成されており、土器や農具などのほか、いろいろな資料が展示され、菊池川流域の米作りの歴史やそれにまつわる文化を辿っていくことができます。

              オープニングセレモニーでは、鞠智城のイメージキャラクター「ころう君」もかけつけテープカットが行われました。

              開会式の後、菊池市役所教育委員会事務局の西住欣一郎さんによる解説があり、立体地形図を使って「菊池川は高低差があまりないため、舟貿易で発展することができた」などわかりやすく説明。参加者たちは熱心に耳を傾けていました。

              西住みさんは「炭化米や玉名市の梅林天満宮の流鏑馬の的など珍しい展示もある。菊池川流域の水稲のストーリーを遺物を通して体感できる」と話しました。

               

              この企画展は今後、山鹿市、玉名市、和水町を巡回する予定です。

              開館時間 9:00〜17:00

              休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)/12月29日〜1月3日

              観覧料 大人・高校生以上200円/小中学生100円(団体割引あり)

               

               


              「第13回夫婦の手紙・絵手紙」表彰式

              0

                菊池夢美術館で「第13回夫婦の手紙・絵手紙」表彰式がありました。

                菊池市が募集した「第13回夫婦の手紙・絵手紙」に応募があった手紙54点、絵手紙113点の中から選ばれた優秀作品を表彰。それぞれに賞状と記念品が手渡されました。

                受賞者を代表して、大賞に選ばれた大阪府東大阪市の堀内貴美子さんが、ご主人に向けて書いた感謝の手紙を朗読しました。

                 

                 

                応募作品は、来年1/28(日)まで展示されています。せひ、ゆっくりと時間をかけて作品をお楽しみください。

                 


                菊池市消防出団初式

                0

                  菊池市多目的グラウンドで「平成29年菊池市消防団出初式」が開催されました。

                  菊池市消防団総員数は1632人。各分団による通常点検や功労者への感謝状、表彰状の授与などがありました。

                  また、市内3つの保育園児による幼年消防クラブの通常点検があり、子どもたちは「火遊びはしません」などと宣言しました。

                   

                  通常点検の上位成績は次の通り

                   優勝:第13分団、準優勝:第14分団、3位:第7分団

                   


                  第45回旭志元旦マラソン大会

                  0

                    旭志総合支所前をスタート・ゴールに「第45回旭志マラソン大会」が開催されました。

                    市内外から220人を超える市民ランナーたちが参加。晴天の下、7Kmと3kmのコースに分かれ健脚を競いました。


                    夫婦の手紙・絵手紙 表彰式

                    0

                      菊池夢美術館で「第12回夫婦の手紙・絵手紙」表彰式がありました。

                      菊池市が募集した「第12回夫婦の手紙・絵手紙」に応募があった手紙68点、絵手紙138点の中から選ばれた優秀作品を表彰。それぞれに賞状と記念品が手渡されました。

                       

                      受賞者を代表して、熊本県山鹿市の一ノ瀬まゆみさんが、ご主人に向けて書いた感謝の手紙を朗読しました。

                       

                      応募作品は、来年1/15(日)まで展示されています。せひ、ゆっくりと時間をかけて作品をお楽しみください。



                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << August 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • お知らせ:チムチムで「熊本県ろう者写真倶楽部写真展『それぞれの出会い』」が開催中
                        KAORU MAEKAWA
                      • お知らせ:菊池夢美術館で「竹あかり展」開催中
                        mogyaone
                      • お知らせ:菊池夢美術館で「竹あかり展」開催中
                        村上 誠
                      • お知らせ:菊池夢美術館で「竹あかり展」開催中
                        村上 誠
                      • お知らせ:チムチム「田中章 チェンソーアート作品展」が開催中
                        mogyaone
                      • お知らせ:チムチム「田中章 チェンソーアート作品展」が開催中
                        あきら ちぇんそー
                      • これまでに経験したことのないような大雨
                        mogyaone
                      • これまでに経験したことのないような大雨
                        sesame
                      • 金星の太陽面通過
                        sesame
                      • 菊池熊日桜マラソン大会
                        sesame

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM